LAのアート事情「ザ・ブロード(The・Broad」を紹介します。

投稿者 :Wood Underwear Japan チーム LA on

LAのダウンタウンにオープンした「ザ・ブロード(The・Broad」は、新しい観光名所になった現代美術館です。

不動産で財を成した実業家のブロード夫妻のプライベートコレクションを集めた個人美術館で作品数はなんと2000を超えています
ジャスパー・ジョーンズ、ロイ・リキテンシュタイン、アンディ・ウォホール、ジェフ・クーンズ、ジャン=ミシェル・バスキア、村上隆、草間彌生、など錚々たるコレクションがあり、美術界で最高の評価を受けたアーチストの作品は全てコレクションされていると言っても過言ではありません。
「ザ・ブロード(The・Broad」は、ロサンゼルスのカウンティーミュージアムとMCA(現代美術館)の予算よりも多い200億ドル以上の資金を蓄えていて今でも週に1作品の割合で購入を続けているというから驚きです。現代アートの中心がNYからLAに移るのもそんなに先ではないと言われているのもうなづけます。
 
入場制限のシステムがあるのでゆっくりと作品の鑑賞ができるのもこの美術館の特徴。
入場者が多すぎて作品が見られないということもありません。
LAに来た時には美術館巡りも新しい楽しみに加わりました。

この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →

x